【31日間無料】dTVの特徴は?他の動画配信と違うメリット情報あつめてみました♪

dTV

どうも、ツヨポンです!

動画配信業界の圧倒的なコスパ王・・・dTV(ディーティービー)は、みなさんご存知ですよね。

dTV(ディーティービー)は業界トップの配信タイトル数を誇り、月額料金の安さも際立っているんです。

具体的なサービス内容はどんな感じなのでしょうか?

今回はdTVの特徴や料金、配信コンテンツはどうなってるの・・・?

今回は、そんなdTV(ディーティービー)のメリットやデメリットや疑問を
わかりやすく解説していきたいと思います。

 

dTV(ディーティービー)とは?

 

dTV(ディーティービー)はNTTドコモが提供していて、エイベックス通信放送(ドコモとavexの合弁)が

運営している動画配信サービスです。

国内500万人以上の会員を有するVODサービスがdTV(ディーティービー)。

ドコモノイメージが強いですが2015年にキャリアフリー化していますので
au、ソフトバンク、格安SIMユーザーも利用できます。

12万以上の動画を月500円という破格で利用できるというコスパ最強のVODなんですよ(一部PPVあり)。

人気の秘密は何といっても、月額500円(税別)というリーズナブルな料金設定にあります。

業界でもコスパは最上級ですね!

ビデオレンタル1~2本の値段で、映画やドラマが見放題(一部、視聴ごとに課金が必要になります)。
しかも、12万もの莫大な作品数が配信されており、おトクすぎる内容と言っていいではないでしょうか。

31日間の無料お試し期間も用意されています。

 

月額料金はどうなの?

 

dTV(ディーティービー)は、NTTドコモが運営する動画配信サービスです。
以前まではドコモ会員向けのサービスでしたが、ついに非会員でも利用できることに。

業界トップの配信タイトル数を誇り、月額料金の安さも際立っています。

dTVはドコモ以外の方でも登録できて、料金は月額500円(税抜)になります。

動画配信サービス    料金

dTV        月額500円(税抜)

U-NEXT       月額1,990円(税抜)

Hulu          月額933円(税抜)

FODプレミアム   月額888円(税抜)

Netflix                   ベージック:月額650円(税抜)
          スタンダード:月額950円(税抜)
          プレミアム:1,450円(税抜)

 

月額500円というワンコインで映画、ドラマ、アニメなどを見放題で楽しめて、
上記の他社動画配信サービスと比較してみても、料金が安いことがわかりますよね。

 

 

コンテンツや配信動画数は?

 

 

 

 

コンテンツはドラマ、映画、アニメ、キッズなど豊富です。

コンテンツ量は他の動画配信サービスに比べて「非常に多いな」と感じますね。

古い映画やマイナーな映画までかなり幅広くかつ種類豊富にそろえていますね!

韓流の配信動画もなかなかそろえていますね。
エイベックスと共同運営のためMVなんかも用意されていますよ。

dTV(ディーティービー)の配信タイトル数は120,000もあるのですが・・・

見放題の対象になるのは約20,000。

約100,000タイトルは有料レンタル作品なんですよね・・・チョット微妙ですよね!

レンタル料金は作品にもよりますが、およそ100〜400円の価格帯です。

レンタルした作品は30日間であれば、何度でも視聴可能ですよ。

新作は追加料金を払えばレンタルできます。
しかもDL可能なので移動中にも利用できるのがかなり使い勝手がいい

見放題プランは複数のデバイスで同時視聴することはできませんが、
レンタル作品はマルチデバイスに対応しています。

 

 

オリジナルコンテンツはあるの?

 

dTV(ディーティービー)の強みは、オリジナルコンテンツや限定配信動画があることです。

たとえば闇金ウシジマくん、新宿スワン、進撃の巨人・・・といったあたりですかね。

 

dtvで見れるBeeTVってなに?

 

dTV(ディーティービー)に入会すると映画、ドラマ、アニメなどのジャンルの他に
「beeTV」というカテゴリがあるんですよ!

dTV(ディーティービー)に入会すると「beeTV」も視聴することができるんです。

beeTVってなに???

ドコモユーザーの方なら聞いたことがあるかもしれませんが、
他のキャリアの方や聞いたことがあるけどよくわからないという方も多いと思います。

 

beeTVとはNTTドコモとエイベックス・デジタルの合弁会社なのです。

もともとdocomoの携帯電話専門の動画配信サイトとして始まったサービスです。

月額315円でbeeTVが配信しているドラマ、音楽、バラエティなどのコンテンツを見ることができます。
beeTVのコンテンツがdTVに登録すると追加料金なし、月額500円(税抜)の範囲内で見放題になるんです

 

コンテンツはbeeTVのオリジナルドラマやお笑い番組、バラエティ、マンガなど多数あります。

特に「進撃の巨人」のオリジナルドラマ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」など
オリジナルドラマに定評あります。

さらに「新宿スワン」の映画を公開に先立ち配信したりと話題性あふれる作品も色々と配信しています。

 

ジャンルは・・・

・ドラマ
・お笑い
・バラエティ
・マンガ
・キッズ
・ガールズ

となっています。

 

dTVで自宅がカラオケBOXに!!



dTVは動画以外にもカラオケを楽しむことが出来ます。

「JOYSOUND」と提携しているので、カラオケの映像・音源などカラオケボックスと同じ環境で
楽しむことが出来るんですよ。

マイマイクを買って本格的にカラオケを楽しむのもアリですよね。
カラオケランキングまでもみれちゃうんですよ♪

使い方はとても簡単で、歌いたい曲を選んで「カラオケ」を選択するだけで準備OKです!

曲数も8万曲以上も用意されています。あなたのお目当ての歌いたい曲もきっと見つかるはずですね。

 

ただ、dTVをスマホで再生して行うと音量的にも少し物足りない感じがします。

dTV(ディーティービー)をクロームキャストでテレビに接続して、テレビの大画面で楽しむ方法があります。

グーグルクロームキャストの購入はコチラから!

テレビですと、よりカラオケBOXのような雰囲気や気分が味わえますよ♪
クロームキャストだと、歌っている最中にスマホから曲を探せますよ。

友達がきたときにdTVでみんなでカラオケをして盛り上がったり、
一人でカラオケの練習にも使えますね。

オフライン再生できる

 

dTV(ディーティービー)のメリットは、オフライン再生ができるところにもあります。
これはスマートフォンやタブレットに動画をダウンロードして好きな時に楽しめるということです。

たとえば通勤中に映画を見ようとしても・・・
Wi-Fi環境じゃなければ、途中で止まったりしてストレスを感じてしまいますよね。

かと言って、ポケットWi-Fiやテザリングで映画を見ていたら・・・すぐ速度制限が・・・。

そんなとき、自宅であらかじめ動画をダウンロードしておけば・・・
電車の中でもどこでも快適に見ることができます。

また小さなお子さんと外出していてグズったりしたことはありませんか?

そんな時には、アニメをダウンロードしておいたのを見せたりすると、機嫌よくなったりしますよ。

 

まとめ 

 

なんといってもコストパフォーマンスが最高のdTV(ディーティービー)!

地上波では放送できないような内容のものや、レンタル店に置いていないほどの
昔のドラマなどを見ることもできますからね!
わざわざ購入する手間と時間を割かなくて良いのは大変たすかりますね。

また、登録してから31日間は、無料体験期間が設けられています。

途中で解約してもお金はかかりませんので、まずは無料体験期間に登録してみてはいかがでしょうか!

dTV(ディーティービー)31日間無料体験期間登録はコチラから♪

コチラの記事も参考に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA