『ドラマ科捜研の女18』第5話の生徒の母親・希役の女優は?【井上和香?徹底深堀調査!】11月22日放送分

ドラマ科捜研の女

『ドラマ科捜研の女18・パワハラ女?』第5話の生徒の母親・希役の女優は?【井上和香?徹底深堀調査!】11月22日放送分

 

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の

法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、

ひと癖もふた癖もある研究員たちが、

法医、物理、化学、文書鑑定などの

専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、

人気ミステリードラマ。

 

このドラマ第5話で生徒の母親・希役の女優は?

 

今回は生徒の母親・希役の
女優
について徹底深堀していきます!

【関連記事】

・『ドラマ科捜研の女18』第5話の小学校教諭・栗山彩子の女優は?

 

スポンサーリンク

 

生徒の母親・希役の女優って誰?

 

 

 

井上和香さんプロフィール

名前  : 井上 和香(いのうえ わか) 本名は非公開

生年月日: 1980年5月13日

出身地 : 日本 東京都渋谷区

血液型  : O型

身長  : 166 cm

学歴  : 日出女子学園高等学校卒業

趣味  : ゴルフ、カラオケ、読書。特技は、水泳、料理(特に和食)

所属事務所:インセント

 

元グラビアアイドルである。本名非公開。愛称はワカパイ和香ちゃん

 

芸能事務所「インセント」に応募し、
芸能界入りをする。

2002年10月、月刊誌『BOMB』(学習研究社)にてグラビアデビュー。

 

「日テレジェニック2003」にも選ばれる。同メンバーでは唯一の二十代かつ最年長だった。

 

2004年、舞台『SAY YOU KIDS〜20th Century BOX〜』にて女優デビュー。

 

連続テレビドラマ『WATER BOYS2』や
映画『猿飛佐助II〜闇の軍団〜』にも出演していましたね。

 

2006年、『黒い太陽』(テレビ朝日)にて連続テレビドラマのヒロイン役を務め、2008年、『コラソンdeメロン』にて映画初主演!

順調に芸能活動をスタートさせました。

 

 

 

家族関係は?

 

 

 

母は、元女優の嵯峨京子(2014年逝去)。
父は、料亭の板前。

 

 

ワカパイの家族は
渋谷区幡ヶ谷にある笹よしという和食割烹のお店を経営しています!

 

和食料理が得意なのは、
子供のころから板前として活躍する
父の影木経かもしれませんね!

 

ワカパイを射止めた映画監督!

名前:飯塚 健(いいづか けん)

生年月日:1979年1月10日(37歳)

出身地:群馬県

職業:映画監督/脚本家

 

二人が出会ったのは2012年に公開された映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」に井上和香さんが出演した時で、二人の間には2015年7月18日に、女の子が誕生しました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

主な出演作品

 

 

テレビドラマ

  • WATER BOYS2(2004年7月 – 9月、フジテレビ) – 越野春香 役
  • NHK夜の連続ドラマ 「トキオ 父への伝言」(2004年8月 – 9月、NHK総合) – 田村早智 役
  • 鬼嫁日記(2005年10月 – 12月、関西テレビ) – 村井あゆみ 役
  • ガチバカ!(2006年1月 – 3月、TBS) – 辻堂小牧 役
  • 7人の女弁護士(2006年4月 – 6月、テレビ朝日) – 麻生恵理 役
  • 金曜ナイトドラマ「黒い太陽」(2006年7月 – 9月、テレビ朝日) – ヒロイン・千鶴 役
  • 土曜時代劇「オトコマエ!」(2008年4月 – 7月、NHK総合) – 「佐和膳」女将・佐和 役
  • シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎 第9話 – 最終話(2008年7月 – 9月、フジテレビ) – 神奈川県警警務部監察官・常盤遼子警視 役
  • 金曜ナイトドラマ「サラリーマン金太郎」(2008年10月 – 12月、テレビ朝日) – 末永美鈴 役
  • 連続テレビ小説「つばさ」(2009年4月 – 9月、NHK総合) – 篠田麻子 役
  • 土曜時代劇「オトコマエ!2」(2009年9月 – 12月、NHK総合) – 「佐和膳」女将・佐和 役
  • 金曜ナイトドラマ「サラリーマン金太郎2」(2010年1月 – 3月、テレビ朝日) – 末永美鈴 役
  • 新選組血風録(2011年4月-6月、NHK BSブレミアム) – お梅 役
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ(2011年7月 -9月 、毎日放送・TBS) – 島崎 役
  • よる★ドラ「ビターシュガー」(2011年10月 – 12月、NHK総合) – 辻房恵 役
  • ランナウェイ〜愛する君のために(2011年10月 – 12月 、TBS) – 山田幸恵 役
  • プレミアムドラマ「そこをなんとか」(2012年10月 – 12月、NHK BSプレミアム) – 中道志織 役
    • そこをなんとか2(2014年8月 – 9月)
  • 刑事110キロ(2013年4月 – 6月、テレビ朝日) – 木内菜穂子 役
    • 刑事110キロ 第2シリーズ(2014年4月 – 6月、テレビ朝日)
  • たべるダケ(2013年7月 – 9月、テレビ東京) – 高津戸晴香 役
  • プレミアムよるドラマ「今夜は心だけ抱いて」(2014年3月 – 4月、NHK BSプレミアム) – 真丘真季子 役
  • 土曜ドラマ「限界集落株式会社」(2015年1月 – 2月、NHK総合) – 成瀬川瑞希

 

映画

  • 猿飛佐助II〜闇の軍団〜(2004年) – 山吹 役
  • コラソンdeメロン(2008年 監督:田中誠) – 主演・泉じゅん 役
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ(2012年 監督・脚本:飯塚健) – 島崎 役

 

 

まとめ

 

 

View this post on Instagram

 

👗💕💕 ワンピース#Danny&Anne ピアス#CISOLASSE ブーティー#TALANTON

井上和香さん(@inoue_waka)がシェアした投稿 –

 

 

Fカップのバストとセクシーなルックスでグラビア界に君臨していたワカパイ!

今でも子持ちとは思えないルックスですね。

 

抜群のプロポーションを
今でも維持してるのはさすがですね!

 

 

『ドラマ科捜研の女18』第5話あらすじ

小学校教諭・栗山彩子(滝沢沙織)の他殺体が自宅で見つかった。夫の勝典(隈部洋平)が、娘の陽菜(横溝菜帆)と外出から戻った所、遺体を発見したという。勝典によると、1週間ほど前、生徒の母親から電話で怒りをぶつけられていたという…。それが事件の要因なのか?
 土門(内藤剛志)らが同僚教諭の佐野亮太(中山卓也)に話を聞くと、もめていたのは、逢沢悠斗(大川星哉)という生徒の母親・希(井上和香)だと分かった。希は学校にまで押しかけ、彩子の胸ぐらを掴んで詰め寄っていたという。

 マリコ(沢口靖子)らは鑑定によって、白い綿のタオルや衣類などで絞殺されたことを割り出す。さらに玄関の足跡から検出されたえんじ色の微物は、防水塗料の粉塵である事が判明。これが使われている場所がないか、学校や関係者を当たっていくことにした。

 マリコらが希の自宅を訪ねると、希は悠斗ら3人の子供たちにフリマアプリで販売するポーチなどを作らせていた。お金のためと開き直る希だが、彩子は悠斗に「悪い母親」と自分を侮辱したと怒りを露わにする。が、殺害に関してはアリバイを主張。彩子の自宅にも行ったことがないという。マリコは浮かない様子でパッチワークを続ける悠斗の事が気にかかる…。

 しかし、希のパート先のスーパーの従業員入口の防水塗料が現場の玄関で検出された防水塗料と一致。さらに殺害予想時刻に、ちょうど休憩でパート先を離れていた事まで判明する…。疑惑が希に集まる中、マリコは希のフリマアプリでの出品物を見て、ある可能性に気づいて…!? マリコがフリマアプリを鑑定して暴いた、衝撃の真相とは…!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA