『ドラマ科捜研の女18』第5話の栗山陽菜役の子役は誰?【横溝菜帆?徹底深堀調査!】11月22日放送分

ドラマ科捜研の女18

『ドラマ科捜研の女18』第5話の栗山陽菜役の子役は誰?【横溝菜帆?徹底深堀調査!】11月22日放送分

 

ドラマ科捜研の女18

 

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の

法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、

ひと癖もふた癖もある研究員たちが、

法医、物理、化学、文書鑑定などの

専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、

人気ミステリードラマ。

 

このドラマで第5話(11月22日放送分)で

殺害された小学校教諭・栗山彩子の娘役の栗山陽菜さん。

 

可愛くて気になったので

深堀調査してみました!

【関連記事】

・『ドラマ科捜研の女18』第5話の生徒の母親・希役の女優は?

・『ドラマ科捜研の女18』第5話の小学校教諭・栗山彩子役の女優は?

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ『科捜研の女』栗山陽菜役の子役は誰?

 

 

 

横溝菜帆さん プロフィール

横溝 菜帆(よこみぞ なほ)

生年月日: 2008年3月27日

年齢: 10歳 (2018年6月現在)

出身: 神奈川県

趣味:特技: フラダンス

所属:テアトルアカデミー

 

 

前回クールのドラマ【義母と娘のブルース】の

良一の娘みゆき役でのドラマ出演での演技力が印象に残ってますね!

 

 

子役と言ってもこれまで

かなりの作品に出演されてるようですね! 

 

 

CM作品

かなりの数のCMに出演しています。

主な出演作品を紹介します!

ドラマ科捜研の女18

江崎グリコ「ポッキー」

記憶にある方もいらっしゃるのでは⁉

 

ドラマ科捜研の女18

ケンタッキーフライドチキン

 

ドラマ科捜研の女18

ヤマザキナビスコ「オレオ」

 

CM出演作品

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』のハロウィン」
  • 東北インテリジェント通信「トークネット光」
  • 江崎グリコ「ポッキー」
  • 日立製作所「パワーブーストサイクロン」
  • セイバン「天使のはねモデルロイヤル」
  • アサヒ飲料「なないろwater’s」
  • ケンタッキーフライドチキン
  • パイロットインキ「おめめぱちくりネネちゃん」
  • メットライフアリコ
  • ファンケル「無添加スキンケア」
  • マクドナルド「チキンマックナゲット」
  • トヨタ自動車「ポルテ」
  • ヤマザキナビスコ「オレオ」

 

 

映画

 

幼少期役でもう映画デビューも

果たしているんですよ!

 

 

映画出演作品

  • 桜、ふたたびの加奈子(2013年4月6日公開、ショウ・ゲート) – 野口夏月 役
  • 魔女の宅急便(2014年3月1日公開、東映) – キキ(幼少期) 役
  • 兄に愛されすぎて困ってます(2017年6月30日公開、松竹) – 橘せとか(幼少期)役

 

 

テレビドラマ

 

テレビドラマデビューは

大河ドラマ 平清盛(2012年、NHK) で 滋子(幼少期) 役でした。

 

つい最近は【義母と娘のブルース】の

みゆきの幼少期役で演技力の高さを

見せつけましたね!

 

テレビドラマ出演作品

  • 大河ドラマ平清盛(2012年、NHK) – 滋子(幼少期) 役
  • 息もできない夏(2012年7月 – 9月、フジテレビ) – 谷崎玲(幼少期) 役
  • シングルマザーズ(2012年10月 – 12月、NHK) – 木島綾乃(幼少期) 役
  • ゆりちかへ ママからの伝言(2013年1月、メ〜テレ) – 小山田柚莉亜(幼少期) 役
  • 死神くん 第8話(2014年6月、テレビ朝日) – 麗香 役
  • 若者たち2014(2014年7月 – 9月、フジテレビ) – 新城寿々 役
  • 信長協奏曲 第10・11話(2014年12月、フジテレビ) – 初 役
  • マジすか学園4 第1話(2015年1月、日本テレビ) – さくら(幼少期) 役
  • 天使のナイフ(2015年2月22日 – 3月22日、WOWOW) – 桧山愛実 役
  • アイムホーム(2015年4月 – 6月、テレビ朝日) – 野沢すばる(幼少期) 役
  • 37.5℃の涙 第7話(2015年8月20日、TBS) – 安西香蓮役
  • 精霊の守り人 シーズン1(2016年3月 – 4月、NHK) – バルサ(幼少期) 役
  • 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年4月15日 – 6月17日、TBS) – 入江千花 役
  • 時をかける少女(2016年7月9日 – 8月6日、日本テレビ) – 芳山未羽(幼少期) 役
  • 今からあなたを脅迫します 第6話(2017年11月26日、日本テレビ) – 北条愛梨 役
  • 義母と娘のブルース(2018年7月10日 – 9月18日、TBS) – 宮本みゆき 役

 

 

まとめ

 

 

現在10歳ですからね!

なんだか末恐ろしい子ですね…

 

今後、どんな素晴らしい女優に成長していくのか

見守っていきたいですね!

 

 

『ドラマ科捜研の女18』第5話あらすじ

小学校教諭・栗山彩子(滝沢沙織)の他殺体が自宅で見つかった。夫の勝典(隈部洋平)が、娘の陽菜(横溝菜帆)と外出から戻った所、遺体を発見したという。勝典によると、1週間ほど前、生徒の母親から電話で怒りをぶつけられていたという…。それが事件の要因なのか?
 土門(内藤剛志)らが同僚教諭の佐野亮太(中山卓也)に話を聞くと、もめていたのは、逢沢悠斗(大川星哉)という生徒の母親・希(井上和香)だと分かった。希は学校にまで押しかけ、彩子の胸ぐらを掴んで詰め寄っていたという。

 マリコ(沢口靖子)らは鑑定によって、白い綿のタオルや衣類などで絞殺されたことを割り出す。さらに玄関の足跡から検出されたえんじ色の微物は、防水塗料の粉塵である事が判明。これが使われている場所がないか、学校や関係者を当たっていくことにした。

 マリコらが希の自宅を訪ねると、希は悠斗ら3人の子供たちにフリマアプリで販売するポーチなどを作らせていた。お金のためと開き直る希だが、彩子は悠斗に「悪い母親」と自分を侮辱したと怒りを露わにする。が、殺害に関してはアリバイを主張。彩子の自宅にも行ったことがないという。マリコは浮かない様子でパッチワークを続ける悠斗の事が気にかかる…。

 しかし、希のパート先のスーパーの従業員入口の防水塗料が現場の玄関で検出された防水塗料と一致。さらに殺害予想時刻に、ちょうど休憩でパート先を離れていた事まで判明する…。疑惑が希に集まる中、マリコは希のフリマアプリでの出品物を見て、ある可能性に気づいて…!? マリコがフリマアプリを鑑定して暴いた、衝撃の真相とは…!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA